バイト感覚でヤル気のない女の子ばっかりの店は客から見て最悪!

風俗ユーザーがいやがるコスパの悪いお店とは?

風俗バイト良し悪しの鍵 風俗って意外とお金かかりますよね。「この店いいなって」思うと、他よりちょっと高いなんてことが多々あります。でも、その数千円をケチっただけで、地獄を見る……というのが風俗という恐い世界なんですね。

 だったら行くなよってお怒りの方は、ここから立ち入り禁止ですよ。
 風俗遊びは禁止事項を守るのがマナーですかね。ルール違反は、写真撮って受付に貼りますよ。怖いですねー。
 今、風俗でバイトしている女の子は知らないかもしれないけど、そんな時代があったんですよ。
 店舗型全盛の頃は、店に行ってまず目につくのが女の子写真か注意事項か違反者の写真かってくらい。貼ってる店は貼ってたねぇ。
 今はデリヘル全盛だから、違反して出入り禁止になっても、別のお店にいけばいいだけだからユーザーにとっては遊びやすくなった反面、バイトしている女の子やお店にとってはやりにくい時代になっただろうね。

 前回、コスパのいい店について書いたので、今回はコスパの悪い店について書いてみたいと思う。

 その典型なのが、“安い”しか売りがない店。相場に比べて明らかにプレイ料金がおかしい店は、風俗嬢か店員かサービスか……絶対に何かがおかしいって証拠。安くするには、どっかでコストを下げなきゃいけないから、そのしわ寄せがどこかに来る。

安さしか取り柄のない風俗でバイトしている女性とは?

今はもう閉店したみたいだけど、以前、980円のデリヘルがあったんだよね。これで30分なら多少変な女が来ても許せるけど、時間はたったの5分。普通に考えてプレイなんか無理だよね。下手したらシャワーの途中で終わり。体が泡まみれのたまま「延長しますか?」とかたぶんそんな感じ。行ったことないから知らないけど。

 延長するなら、他の店に行った方がいいし、延長しないならプレイ代とホテル代をドブに捨てたことになる。一見安いように見えるけど、それがプレイ時間にしわ寄せが来たってこと。
  もちろん1回行った素人だって、2回目に来ることはなかっただろう。
 つまりリピーターが得られない店。ってことは、女の子にとってみたら指名料金を稼げない店ってことになる。
 これは辞めるわな。
 これから風俗で働こうって思ってる女性は、こういうお店は絶対に避けた方がいいね。
 安さで勝負しているお店。

 じゃあ、980円で30分ならどうか。女の子の手取りはたぶん500円。時給にしたら1000円だから、バイト代としてはそこそこだけど、その金額で風俗プレイできるかって話。
 普通の子は、そんな店でバイトしないよね。

 こういう風にも考えられる。980円で時間30分。ホームページを見てみると、女の子の容姿は良くはないけど、まあ普通レベル。そんな場合は、しわ寄せはサービスに来る。
 例えば、この値段ではホテルに来るだけ。裸見たいなら有料オプションでいくら、触りたいなら有料オプションでいくら、舐めて欲しいなら有料オプションでいくら。安いオナクラとかこんな感じだよね。安いと思って利用して、あれもこれもとオプション付けてたら、普通のデリヘルの方が安いじゃんみたいな。

 そんな店あるかよ? って思うかもしれないけど、ギャグみたいな本当の話。実際に多いよ。
 でも、女の子も始めて風俗でバイトしたりすると、「こういうもんなのかな?」なんて思っちゃうのかもしれないね。
 だからこそ、風俗バイトの求人サイトだけ見てちゃダメなんだ。男が見る風俗情報サイトやお店のホームページをチェックして、その店が、どのような特徴を出して、どのようなウリで経営しているかをチェックするんだ。

 やっぱり安さで勝負しているようなお店は、風俗ファンから愛されない。だからリピーターもつけにくい。女の子からしてみても指名を取れないから、うまく稼げない。よって、女の子がどんどん辞めていく。いい女の子が残らないから、客はますますよりつかない……悪循環だよね。

プロの風俗嬢がいないお店もNG店!

あとダメな店の典型が素人しかいない店。風俗で「素人」を売りにしてる店もあるけど、素人の意味が違う。
 お店のバイト面接にいって、ちゃんとプレイを説明されなかったり、講習がないお店はNG。

 ちょっと安い店を選んだばっかりに、教育に金かけてないから仕事ができない素人のバイト風俗嬢が来て、居心地の悪さだけが空間を支配する……こんなプレイになりがちだからだ。
 こんなのにお金払えないよね、普通。

 だから、金額に見る店選びは重要。それは客だけでなく、バイトする女の子も同じ。
 これが12年の経験から導き出した答え。
 どこの店で働くかで風俗人生変わってくるからね。よーく選べよ!