某優良コスパ店でバイトしているプロ魂のある女の子の話

風俗はバイト感覚じゃできない仕事、副業の子でも学生の子でもみんなプロ魂を持っている!!

風俗コスパを考える
 こんにちは、風俗歴12年になる風俗マニアです。
 12年で、月平均6〜7回行ったとして、ざっと1000回以上。1回平均2万円として、トータル2000万以上を風俗につぎ込んできたことになりますね。

 今軽く計算してみたけど、ちょっとめまいする額だね。2000万あったら何が出来ただろう?
 とはいえ、実家もあるし、車も興味ないし、無趣味のボクは、やっぱり何かに影響されて結局風俗なんだろうな。

 バイト感覚じゃできない、プロのサービスとテクが堪能したいから風俗なんだよね。
 最初はバイト感覚で風俗に入ってくる女の子たちも、すぐに「これは本腰入れないと!」って思うのか、副業の子だって、学生の子だって、プロ意識高いよね。すごいよ。

 だから、2000万使っても、後悔はしてないよ。プロの技にはそれだけの価値はあるし。

 そんなボクみたいな風俗バカに読んでもらいたいから、風俗バカにしてるやつはゲラアウッ!笑

風俗遊びで重要なのがコスパ!

風俗遊びで何が重要って、やっぱりコスパだよね。女の子の顔やスタイル、お店のプレイ内容とかいろいろ重要な要素があるけど、いかに安く楽しく遊ぶか。当たりハズレの激しい風俗では、やっぱりハズレた時のダメージを少なくしたい。だから、イコール安い店を探すのに必死になっちゃう。これが男心。

 でも、安いだけじゃダメ。スーパーで弁当が半額だったからラッキーなんて世界じゃない。風俗は安かろう悪かろうが基本だからさ。
 相場より半額も安い店があったら、ハズレだと思った方がいいというのが定説。弁当で言えばほとんど腐ってる状態。ひと口も食わずにゴミ箱行き。

 風俗店で腐った弁当と同じような風俗嬢出てきたらどうします? イヤですよね。安いだけで釣られるのは素人か貧乏人かマニアくらい。
 ボクみたいにフツーの性癖で、会社員の30代という男は、「納得できるプレイには、ある程度払っても良い」と思っているものだ。

 コスパっていうのは安さを求めることじゃない。
 高くてもサービスがよければ、それでいい。
 料金相応、いや、「このサービスでこの値段かよ!」って思えればそれでいい。
 いや、そう思わせてくれ! 3万、4万払っても「スゲエ!」と感動して大金を支払いたい。
 そして、この百戦錬磨、連勝こそ、風俗遊びのプロである証だと思ってる。

 例えば3000円のピンサロで気持ち悪い熟女にヤル気のないフェラチオされてイケずに帰るより、ばんと10万の高級ソープに行ってこれでもかってくらい極上のプロのテクニックを堪能して、もう立てないよってくらい生ハメして膣内で絶頂エクスタシーする方がオトクに感じるんだ。

 まあ、そのプレイに10万の価値があるかは、それぞれの価値観の問題だけど、3000円のピンサロに50回行って1回もイケなかったことと比べらたどうだろうか。50回遊んだことにはなるが、同時に得るものが何もなく15万をドブに捨てたことと同じ。

 そう考えれば、10万円の高級ソープの方がだんぜんコスパがいい。
 だから、男を悦ばせれば、必ずリピーターとなって返ってくる。「コスパがいい」と思わせられれば勝ちだ!

 そういうコスパの良い高い店は、まず教育が違う。
 例えバイト感覚で週に1〜2度の出勤だからといって、女の子は店や客に甘えてない。女の子の意識の高さがぜんぜん違う。1回の客で何万かもらえればリピートしてもらおうと必死になる。だから客に喜んでもらおうとサービスもよくなる。おもてなしの心から違う。

 客が満足し、コスパがいいと思えば、また行きたくなる。新規開拓してハズレる可能性があるなら、大当たりじゃなくて小当たりだったとしても確実に当たる方を選ぶ。だって、同じ店の同じ子なら同じクオリティのサービスがう行けられるんだから、金が無駄にならない。

 そして、指名回数を増やせば、サービスもどんどんよくなる。まさに、ウィン・ウィンの関係。
 客と店との関係がよくなれば、本当にいい子をオススメして貰える。そして本当にいい子は、さらにどんどん客がついて、収入が上がっていく。

 料金の裏にあるサービスを見抜く力もこの12年で磨かれたよ。
 風俗でバイトしようと考えてる女の子諸君、読んで勉強したまえ

 じゃあね。